日本全国サイン会行脚の旅


ついに旅立ちの時がやって参りました
明日の深夜から怒濤の全国ツアーに出発致します!

超簡単に説明しますと

悪意1000%企画のTシャツ勝負に負けた漫画家みずしな孝之先生が
引き当てた都道府県へ呼ばれもしないのに行って
ファンが来るかどうかも分からないのにサイン会を開催する企画です

移動手段は車のみ!(フェリーあり)
期間は5日間で昼夜を問わず走る予定ではありますが・・・
はてさてどうなる事やら

企画に参加しといてナンですが
今から先が思いやられます
わはは!

ロケ隊の動向は随時
ツイッター・mixi・USTREAMにて実況されますので
お近くにお住みで時間があって特にする事が無いという方は
冷やかしに来てみて下さい

「みずしな先生は知らないけどレッドバズーカ総帥に会ってやる」
という奇特な方がおりましたらステッカーか何かを差し上げたいと思います

何はともあれ
詳細は特設HPでご確認下さい


<公式HP>
http://www.akui1000.com/bout2010.html

<Twitterアカウント>
http://twitter.com/mizusinadosiyou(水科どうしよう公式アカウント)
http://twitter.com/sinamism(みずしな孝之)
http://twitter.com/komuradaihyo(悪意1000%・こむら)
http://twitter.com/red_baz(レッドバズーカ・中井)

<みずしな先生のUSTREAMアカウント>
http://www.ustream.tv/user/sinamism


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ
↑クリックしてもらえると今頃仕事で死にそうなみずしな先生も喜びます
| 旅ネタ | 00:59 | comments(4) | trackbacks(0) |
帰って来てますよー


大変長らくお休みを頂いておりましたが
ちゃんと職場復帰を果たして
毎日働いております!

今年も長期の夏休みを頂きまして
どこをほっつき歩いていたかと言いますと
それはやっぱり北海道だったりします

昨年は仲間と共に知床岬へのトレッキングツアーなんてのをしまして
道無き道を熊に怯えながら歩く事2泊3日、無事に達成しまして
それで味をしめたのか今年も冒険して来ました

なんとー
釧路川源流をカヤックで下ったのです!

いえーい
すごーい

まぁ、細かい話しはまた追々するとして
今年も元気一杯、北の大自然でフル充電して来ましたので
今後の展開にご期待下さい!

とにかく今は社会復帰するので精一杯です

ダメじゃーん!

わはは!

大丈夫です
頑張りますから見捨てないで下さい

うっふん♪

ちなみに写真は美幌峠から見た屈斜路湖です
カッコつけてますが
チャックが壊れてて半開しております(ナイショ)


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ
↑クリックしてもらえると社会の窓から喜びます

| 旅ネタ | 23:37 | comments(528) | trackbacks(0) |
軍艦島 その3


長崎港から1時間弱
遂に姿を現した軍艦島!

すごい
夢にまで見た巨大廃墟が
目の前にドーンと迫っているではないですか


船はドンドン近づき

こんなトコや


あんなトコまでバッチリ見えちゃう!


くぅ〜!
何としても上陸したかった・・・

軍艦島の桟橋付近はほとんど波もなく
余裕で接岸出来そうなんだけどなぁ

ていうか
もっと早く来てれば良かったと心から思いました

2000年くらいまでは規制がゆるくて
普通に釣り目的で上陸とか出来たらしいのです

テント張って数泊したかったなぁ


これは島の頂上にある端島神社
軍艦島とは通称であって、正式名称は端島(はしま)なのです

1810年に石炭が発見されて以来
江戸時代→明治→大正→昭和とドンドン拡張されて今のカタチになったそうです

最盛期にはこの小さな島に
なんと5000人が住んでた!

当時は世界一の人口密度
すげー!

学校や病院はもちろん、スナックや映画館まであったけど
流石に火葬場や墓場のスペースは無かったので
隣の無人島に作ったとのこと

軍艦島という名の由来は
この角度から見た姿が当時の戦艦「土佐」に似ていたからなんだとか

ひたすらかっこいいシルエットであります

個人的には
未来少年コナンに出て来た「インダストリア」そのものなんですけどね

以上、船内アナウンスの受け売りスペシャルな軍艦島解説でした

次に行くときゃ
必ず上陸するぞ!

おらー!!


軍艦島おわり

にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ
↑クリックしてもらえるとアナウンスの青年も喜びます
| 旅ネタ | 23:22 | comments(8) | trackbacks(0) |
軍艦島 その2


長崎最終日の朝
予報は雨だったけど、奇跡の曇り空!

これはイケる!

時刻は8:00ちょうど
船が出るかどうか船会社に電話するも繋がらず
まだ営業時間外らしい

9:00に出港予定の船なので
やきもきしながら
電話をかけつづけると8:20に繋がった!

いえーい
船出るってー!

喜んだのもつかの間
冷静なオペレーターの声

「8:30までに港に来て下さい」

行けるか!
10分無いじゃん!!

夜逃げのごとくドタバタしまくりのチェックアウト
ダッシュで市電に飛び乗り8:45に港着

なんとか間に合ったものの
更なる衝撃の事実!

波が高い為、軍艦島上陸はできず
周遊クルーズのみとのこと

ショック・・・
上陸したかった

みたところ海は荒れてるワケでもなく
風もほとんど無いので聞いてみると

50cm以上の波で上陸はアウトらしい

なんじゃそら・・・
そんなんほとんど無理じゃんか

年配の人が多いから危ないという判断なんだろうなぁ

しかし
ここまで来てナマ軍艦を見ない訳にはいかない
周遊クルーズで我慢だ!

200人乗りの中型船に乗り出港

さすが港町
本物の軍艦がドーン!

海上自衛隊の護衛艦
「まきなみ」と思われます

そして圧巻は三菱重工のゴライアスクレーン!

1200トンを吊り上げちゃう国内最大のクレーンでございます

そんなモンスターが3基も!
巨大建造物マニアにはたまりません

もっのすごい迫力なので
ぜひ実物を見て欲しいです

出港してすばらくすると乗船時の注意事項を船内アナウンス

「船内は禁煙となっております」

「船外に身体を乗り出さないで下さい」

「メガネ、帽子、カメラを落とさないよう気をつけて下さい」

そして驚きの禁止事項

「海に散骨をしないでください」


わはは! そんなバカな〜

と思ったものの
場所が場所だけに
昔住んでた人とかがやっちゃうのかも?

そんなこんなで船は長崎湾を出て
軍艦島へと進むのでした

つづく・・・・
(次は軍艦島出て来ます)


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ
↑クリックしてもらえるとゴライアス三兄弟も喜びます
| 旅ネタ | 23:36 | comments(492) | trackbacks(0) |
軍艦島 その1


身内の結婚式で九州へ行ってまいりました

忙しい忙しいと言いつつも
初めての北九州という事で
こりゃータダでは帰れんばい
名所のひとつごたぁ見らんば肥後もっこす

すいません
九州弁をまったく知らない事に気づきました

お国言葉は大好きなんですが
九州にはほとんど行った事がないもんで・・・


はい!
結婚式は福岡だったのですが
その日のうちに佐賀は唐津へ1泊

そして翌日念願の長崎へ!

長崎には何がある?

軍艦島があるー!!

巨大廃墟たまらーん!
本当はこっそりと上陸して
キャンプしたいくらいですが
ちゃんと遊覧ツアーを申し込みました

しかーし
雨による視界不良で欠航!

こんな所で雨男パワー全開・・・

それならばと見学した平和祈念館で更なるダメージを喰らい
テンションダダ下がり
楽しいトコとは思って無かったけど・・・
やっぱ重い

ちなみに平和祈念公園で
やたら奇麗なおばさまが歩いて来るなぁ
なんて思ったら吉永小○合さんだった

終戦記念日間近に放映される番組の収録だったのかな?

あとは
グラバー邸で蚊に刺されまくって
ずぶ濡れでホテルへ

チャンスは明日のみ
好天を祈りつつ
ワールドカップ見ながらふて寝しました

つづく


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ
↑クリックしてもらえると小百合さんも喜びます
| 旅ネタ | 23:27 | comments(10) | trackbacks(0) |
マレーシア その4
マラッカ市内にはやたら博物館がありまして
ヒマつぶしにいろいろ行ってみました

最初に入ったのがイスラムな博物館(名前失念)

客はゼロで
薄暗い館内がちょっと怖い


古い剣やコーランが沢山展示されてる


イスラム苦難の歴史シリーズ


あーれー


いたーい


どう?ヌルい? うーんまだかな・・・


ぎゃー!


最終的にはイギリス人をカツアゲで一件落着

解説あったんだけど
英語だもんで・・・よくわかりませんでした

つづく


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ
↑クリックしてもらえると気怠そうな受付の兄ちゃんも喜びます
| 旅ネタ | 23:42 | comments(8) | trackbacks(0) |
マレーシア その3

シンガポールから列車とバスで9時間ほどかけて到着したマラッカ
写真はマラッカのシンボル「オランダ広場」

マレーシア有数の古都だけあって
思ったよりも観光地化されておりました

とりあえず
目についた丘へ登ってみると
廃教会を発見

予備知識ゼロなので「地球の歩き方」で調べてみたら
フランシスコザビエルの遺体が一時安置されていた教会らしい

こんなトコでザビエルの足跡に触れるとは・・・

沢木耕太郎の「深夜特急」によるとマラッカは夕日素晴らしいらしい
・・・・が、疲れていたので夕日まで待てず
適当に宿をとって昼寝

9時くらいに起きて夕食へ
大衆食堂的な店は既に閉店してたので
思いっきり観光客向けの高い店に入る

あれやこれやと王様のように注文した割には
日本のファミレス(ロイホくらい)で食事した程度の請求

素晴らしきかな物価安

本格的にただの旅日記になってまいりましたが
明日からはバカっぽいです、きっと


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ
↑クリックしてもらえるとザビエルも喜びます
| 旅ネタ | 23:54 | comments(257) | trackbacks(0) |
マレーシア その2

駅からしばらく歩くと
駅員の言っていた通り街がありました

駅前の寂しさの割には
なかなか活気のある商店街

まったくもって観光地ではなく
イスラム・インド・中華・マレーのごちゃ混ぜで生活感満点

今にして思えば
今回の旅行でココが一番面白かった
あ〜久々に異国を旅しているなぁ
なんて思ったり・・・

幸い言葉は英語が通じるので
意思の疎通は楽

なーんて書くと英語出来る人みたいだけど
単語を並べるだけであります

趣のある商店街をどんどん進み


裏路地に入ると


庶民の食事どころ発見


ハラが減ってたので
手堅いであろうメニューを注文(フライドチキンライス)

なーんと
これでたったの75円!

味も普通に美味しい

なんとまぁ物価が安いんだろう
なんだか富豪になった気分

若者がタイで沈没(長期滞在)するのが
分かった気がしました

老若男女問わず
みなさん親切でバスターミナルも容易に発見
ドアの閉まらないボロい路線バスに揺られること2時間半で
ついに目的地マラッカに到着したのでした

つづく?


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ
↑クリックしてもらえると商店街の皆さんも喜びます
| 旅ネタ | 21:13 | comments(8) | trackbacks(0) |
マレーシア その1

シンガポールだけってのも勿体ないので
国境を越えてマレーシアへ行ってみました

つい先日
大井川鉄道のSLやアプト式に乗って楽しかったので
マレー鉄道にチャレンジ!

乗る前から気分は「世界の車窓から」

ところがドッコイ

行けども行けども
車窓から見えるのはヤシ林!

もうず〜〜〜〜〜〜〜〜っと
ヤシ林!!

すこぶる飽きる

誰だ
こんなにコピペしたのは

目的地はマレーシアで一番の古都マラッカ

でも、マラッカに駅は無いので
6時間ほど乗って最寄り駅で下車

タンピンという田舎町
駅前には売店がちょろっとあるだけ・・・

ここからマラッカまでは
車で1時間ほど

タクシーの運転手が群がって来て
乗れ乗れうるさい
乗ってやるもんか!とバス停を探す

駅員に聞くと
1kmほど歩くと街があって
そこから路線バスでマラッカへ行けるらしい

灼熱の日差しの下
街を目指して汗だくで歩くのでした

あれ・・・
なんか旅日記になっちゃった

そのウチ変なネタとか出て来ます
きっと(笑)


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ
↑クリックしてもらえると石丸謙二郎も喜びます
| 旅ネタ | 23:02 | comments(76) | trackbacks(0) |
シンガポール その3
夜のシンガポールを徘徊していたら
やたらレトロなマシーン発見


「20セント入れてごらん」とだけ書いてある


なんだか分からんけど
20セント(15円)くらいならいいやと
入れてみると・・・

グルグルグルグル〜っと
メカっぽく動き出す


なんか紙が出て来た!


85.5kg!


謎は全て解けた!
体重計だー

バカ野郎!
5kgも誤差があるじゃねーか!!
(91kg)


シンガポールおしまい
次回はマレーシア!


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ
↑クリックしてもらえるとサバ読みながら喜びます
| 旅ネタ | 21:50 | comments(269) | trackbacks(0) |
■プロフィール

頭の悪いTシャツ専門店
レッドバズーカ総帥
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
頭の悪いTシャツが溢れる世の中を
目指して日夜努力を重ねる庶民派総帥
街で見かけたら気軽に声をかけて下さい
いつもマシンガン片手に覆面です
好きな食べ物は「からあげクン(赤)」
■リンク
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
■最近の事件
■ジャンル別事件
■月別の事件

2009.12.12
<new | top | old>
このページの先頭へ